医療法人社団 邦生会 高山病院

PC版サイトへ

循環器内科

高血圧症について

高血圧症の発症には、様々な因子が関与します。生活習慣病と呼ばれるとおりライフスタイルが大きく影響することも知られています。年齢を重ねること、つまり高齢になることが血圧の上がる原因となっていることも知られており、これは個人や医者の努力では介入の出来ない条件ですが、減塩や適度な運動と肥満の解消は本人の意思と努力により、コントロールが可能であると考えられています。血圧が高い人もこれから高血圧になるかも知れない方も、自分の健康管理は積極的に自分で行うという「攻めの姿勢」で血圧の管理に努めて戴きたいと思います。定期的な降圧剤の内服が必要であることはもちろんですが、高血圧の治療を降圧剤の内服だけにとどめず、生活習慣の総合的な改善を図って頂きたいと思います。
高血圧の予防や治療・肥満の改善のためには、食養生がとても大事です。高山病院では、栄養士・保健師・看護師が食養生のためのお手伝いの体制を整えています。無理のないダイエットのための1日のカロリー制限のご相談から、美味しく食べる減塩食の献立など「美味しく食べて健康管理」を目指して日々研鑽を積んで皆様をお待ちしています。気軽にお声かけ下さい。