1. HOME
  2. 高山病院ブログ

【重要】不織布マスク(サージカルマスク)着用のお願い

当院では、病院へ入られるすべての方に

飛沫防止効果の高い「不織布マスク(サージカルマスク)」の着用をお願いしています。

なお、来院時に、不織布マスク着用以外の皆様に職員がお声がけいたします。

不織布マスクをお持ちでない場合は、ご購入をお願いいたします(100円2枚入り)。

今後とも、院内での感染症発生及び拡大による治療の中断を防ぐため、

皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

【職員募集】事務総合職

医療法人社団 邦生会 高山病院では、現在下記募集を行っております。

・事務総合職(正社員)

詳細は、高山病院採用サイトでご覧ください。バナーをクリック↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【職員募集】病棟看護師

医療法人社団 邦生会 高山病院では、現在下記募集を行っております。

・正看護師/病棟勤務(常勤)

詳細は、高山病院採用サイトでご覧ください。

 

「高山病院 看護師採用サイト」

https://takayama-hosp-nurse.org/

 

 

 

お電話またはエントリーフォームよりお気軽にお問合せください。

採用担当:高山 092-921-5519(直通)

 

 

栄養管理室 10月ブログ

こんにちは。管理栄養士の松岡です。

 

暑い夏も終わり10月に入りました。

風が気持ちよく過ごしやすい季節になりました。皆さんはいかがお過ごしですか?

私はというと、夏の間は少々不健康な生活を送っていた為、2つのポイントにしぼって生活を改めているところです。

1つめは室内に籠もりがちで運動不足だったので、休日の朝に散歩をはじめました。

息子を連れているのでゆっくりペースですが、太陽の光を浴びながら、

新鮮な空気を吸い身体を動かすことで心身ともに健やかになっていくような気がしてとても気持ちがいいです。

2つめは水分摂取についてです。

これまでは摂取量が少ないうえに、冷たく、カフェインの多いものばかりを選んで飲んでいたこともあってか、

胃腸の調子を悪くしてしまいました。

まずは水や麦茶、カフェインレス飲料などのカフェインが少ない物を中心に1日1リットルを目標に摂取しているところです。

 

カフェインは適量であれば、眠気覚ましや自律神経の働きや集中力、運動能力を高めると言われています。

ですが、空腹時の摂取や過剰摂取は胃酸の分泌が盛んになり、胃の粘膜を刺激してしまいます。

また、泌尿器疾患の中にはカフェインの摂取が症状の悪化を引き起こすといわれているものもあります。

適量とはコーヒーでいうとマグカップ3杯分程度。

その他にも緑茶や紅茶、ココア、コーラ、エナジードリンクなどにも含まれています。

特にエナジードリンクは1缶あたりにコーヒーの倍以上のカフェインを含みますので飲み過ぎには注意して下さい。

 

 

10月~骨盤底筋指導外来 再開のお知らせ

9月30日緊急事態宣言解除となりますので10月より骨盤底筋指導外来を再開いたします。

宣言解除にはなりますが、当院では引き続きコロナウイルス感染拡大防止の為、感染予防策を実施いたします。

 

患者の皆様にも、下記の感染予防策を行った上でご来院いただきますよう、ご協力の程よろしくお願いいたします。

①来院前に体温測定をお願いします。

 →体温が37.0℃以上の場合は来院をお控え下さい。

  当院までご連絡頂き予約の変更等の対応をさせていただきます。

②来院時は不織布マスクの着用をお願いします。

③手指消毒にご協力下さい。

④バスタオルの持参をお願いします。

 →訓練時のタオルケット代わりに使用します。

 

【不織布マスク着用のお願い】

当院では、病院へ入られるすべての方に

飛沫防止効果の高い「不織布マスク(サージカルマスク)」の着用をお願いしています。

なお、来院時に、不織布マスク着用以外の皆様に職員がお声がけいたします。

不織布マスクをお持ちでない場合は、ご購入をお願いいたします(100円2枚入り)。

今後とも、院内での感染症発生及び拡大による治療の中断を防ぐため、

皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

新型コロナウイルス感染対策 報告会を院内で行いました。

9月28日 感染対策制御チームより「新型コロナウイルス感染対策」の2020-2021年の報告会を行いました。

まず、増田先生より2020年2月から当院が続けてきた院内感染対策が、患者さん・全職員の努力のおかげで

今日まで院内感染ゼロを守り続けることができたと報告がありました。

緊急事態宣言が発令される度、どんな対策を講じ・その度コロナに関するどんな問題が上がったのか、それに対してどう対応を

進めてきたのかを年表にし復習も兼ね、職員で再度共有しました。

明日9月30日をもち、緊急事態宣言・まん延防止措置が解除されることになりました。

今後は世の中が規制緩和に向かい、いままで続けてきた厳しい制限を続けるのは難しくなります。

ワクチン接種を終えた方でも、再度感染・感染させるという「ブレイクスルー感染」もこれから増えてくると増田先生より。

職員全員で、ワクチン接種者拡大・緊急事態宣言解除に向け、再度引き締め感染対策を講じていくことを確認しました。

 

職員・患者の皆様も共にまだまだ、不織布マスク着用・手指消毒・体調管理徹底し、

楽しいお正月にむけて、年内過ごしていきましょう。

33周年を迎えました

本日9月1日をもちまして、高山病院33周年を迎えることができました。

これもひとえに地域の皆様、近隣の医療機関や一緒に働いてきた職員に支えてられて迎えることができたと実感しています。

これからも高山病院を「地域の身近な病院」として感じていただければ幸いです。

 

 

泌尿器科医師一同(上)

内科医師一同(上)

 

9月3日(金)は、高山泌尿器科月の浦クリニックも開院3周年を迎えます。

 

高山病院 

(再)骨盤底筋指導外来の休止について

福岡県の新型コロナウイルス感染者数増加に伴い、再開しておりました「骨盤底筋指導外来」については、再度当面の間休止いたします。

患者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

TOP
診療時間
アクセス
お問い合わせ